2017.08.02-15:46.97

髪に優しいドライヤーおすすめランキング



ドライヤーって髪にダメージを与えてるってご存知ですか?

というわけで今回は、現在発売されているドライヤーの中でも、髪にダメージを与えない「髪に優しいドライヤー」をランキング形式で紹介したいと思います。
 
  • シャンプーやトリートメントを色々と変えてみたけど髪のダメージが気になる
  • ドライヤーの熱によって髪が傷んでるんじゃないかと心配
  • 髪にできるだけダメージを与えないドライヤーを探している


今まで様々なヘアケアを試したけど中々髪質が改善しないという人は、ドライヤーを変えることで、これまでの悩みが嘘のように解消されるかもしれません。

綺麗な髪を手に入れるには、とても大切なことです。

髪に優しいドライヤーおすすめランキング



第1位

低温トリートメントドライヤー


髪に優しい60℃のドライヤー

髪に優しいドライヤーランキング第1位は、60℃の低温で髪を乾かすことができる人気のドライヤー「低温トリートメントドライヤー」です。

濡れた髪というのは熱に非常に弱く「60度」を超えると髪のキューティクルはダメージを受けます。

その「熱によるダメージ」に目をつけて造られたのが、この「低温トリートメントドライヤー」で、一箇所に温風を当て続けても髪を痛める心配が無い、ダメージレスなドライヤーとして話題となりました。

「60℃の温風」と聞くと、「髪を乾かすのに時間が掛かる」と思われそうですが、そういった心配もいらないのが、このドライヤーをおすすめできるポイントでもあります。

温度ムラの無い「60℃」の温風を送り出すことで、通常のドライヤーよりも素早く髪を乾かすことができるので、ダメージレスでありながら速乾性に優れるとても珍しいドライヤーです。

「これ以上髪を痛めたくない」「スタイリングしやすい髪を手に入れたい」と思うなら「低温トリートメントドライヤー」は非常におすすめできます。

私自身も使用していますが、今まで購入したどのドライヤーよりもスタイリングをするのが楽になりました。1〜2ヵ月程度で、髪のまとまり感、手触りが変わってくるのが実感できると思います。

低温トリートメントドライヤーは公式サイトでしか販売されていません。一般的な低温機能付きのドライヤーでは、素早く髪を乾かすことができないので気をつけて下さい。

詳細・購入をこちら公式サイトから↓



第2位

ソリス 440 スイス パーフェクション




第2位は、スイスの美容機器メーカー「ソリス」の最新機種「ソリス 440 スイス パーフェクション」です。

数あるソリスのドライヤーの中でも、この最新機種は、今まで発売されたソリス製品のいいところをすべて集めた、ソリスの集大成のようなドライヤーです。

ソリスの特徴である「1200万〜2000万個/cm3(通常100万個cm3)」のマイナスイオンは、髪のダメージの原因になる静電気を除去し、摩擦によるダメージの少ないサラサラな髪へと仕上げてくれます。

さらに、温度を中温と高温の2段階で設定することができるので、熱によるダメージも好みで調節しながら乾かすことができます。

業務用ドライヤーということもあって、かなりの風量が期待できるので、ロングへアーの人でも安心して使用することができるのもいいですね。

静電気のおきやすいロングヘアーの人のダメージケアにはソリスの「 440 スイス パーフェクション」がおすすめです。




第3位

クレイツ スーパーモイストシャインベール




第3位は、「クレイツイオン」」でしっかりまとまる髪を演出してくれることで人気のドライヤー「スーパーモイストシャインベール」です。

「クレイツ」は女性からの支持が非常に高いメーカーで、特に「クレイツイオン」と呼ばれるクレイツ独自の「マイナスイオンと遠赤外線」を組み合わせたイオンは、髪を優しくいたわりながら乾かすことができることで人気です。

その「クレイツイオン」を、もっとも多く発生させることができるドライヤーがこの「スーパーモイストシャインベール」です。

2種類のクレイツイオンを発生させることができるので、しっかりと髪の静電気を除去し、髪をサラサラに仕上げることができます。

さらに、遠赤外線効果が加わることで、髪の内部と外部の両方を優しく乾かすこと可能になります。

頭皮と髪の水分を飛ばしすぎないので、しっとりとまとまりのある髪へと仕上げることができます。

速乾性では劣りますが、まとまりやすい髪へと仕上げたい人におすすめしたいドライヤーです。




髪に優しいドライヤーまとめ


一般的なドライヤーの温風温度は約120℃。

これだけ高温な温風で毎日ブローを行っていると、髪は知らないうちにダメージを受けてしまっています。

そして、蓄積したダメージは髪の手触りを悪化させ「パサパサ」や「ザラザラ」といった印象を受けるようになります。そして、最終的にはキューティクルがはがれ、水分の抜けきった髪になってしまいます。

いいシャンプーやいいトリートメントを、を使用することで多少は改善されますが、根本を改善することがスタイリングのしやすい綺麗な髪を手に入れる一番の近道になります。

髪に優しいドライヤーランキングを参考に、是非髪を傷めないドライヤーを選んでください。


最高の美髪を手に入れる  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWアイテム情報
目的別ドライヤーおすすめランキング
最高の美髪を手に入れる