2018.02.13-17:26.9

ドライヤーおすすめランキング【静かさ重視編】

ドライヤーおすすめランキング静かさ重視

今回は、寝ている人の横でも安心して使用できる「静かなドライヤーおすすめランキング」をご紹介したいと思います。

テレビを見ながらでも使用できる、本当に静かなドライヤーばかりなので、騒音が気になる人必見のランキングになっています。
 
第1位

TESCOM マイナスイオンヘアードライヤー TID720


もっとも静かなドライヤー
重量約485g
騒音レベル50db
温風温度115℃
消費電力1200w
コードの長さ1.7m
本体サイズ幅199×奥行84×高さ257mm

Point1
ナイトケアモードで「50db」という圧倒的静かさ

一般的なドライヤーが60〜70dbという騒音に対して、テスコムの「TID720」は、ナイトモードを使用すると「50db」という圧倒的な静かさを実現しています。

テレビを見ながらドライヤーで髪を乾かすことができるほどの静かさです。
(※騒音レベルは、「50db → 静かな事務所」、「65db → 目覚まし時計のベル音」、「75db → 掃除機をかけた時の爆音」という感じです。)

Point2
ターボモード使用なら大風量で乾かせる

ターボモードを使用する時は、騒音レベルは上がりますが、当サイトの大風量基準の「1.3m3/分」を上回る、「1.4m3/分」の大風量で、ストレス無く髪を乾かすことができます。静音性を売りにしているドライヤーではありえないほどの風量です。

忙しい朝にはターボモードで素早く乾かし、音が気になる夜はナイトモードで静かに乾かす、といったシーンによって使い分けることができる、女性に嬉しいドライヤーです。




第2位

Panasonic マイナスイオン シーンターボ イオニティ EH5306P


ターボでも静かなドライヤー
重量約455g
騒音レベル52db
温風温度105℃
消費電力1200w
コードの長さ1.7m
本体サイズ幅139×奥行84×高さ208mm

Point1
ターボモード使用時でも「52db」の静かさ

騒音レベルはターボ時で「52db」という圧倒的な静かさのドライヤーです。

ターボ使用で、この静かさに勝てる機種はまずありません。風量は「1.1m3/分」と少し弱めですが、この製品の静かさを考えると、十分な風量ではないでしょうか。カラーバリエーションも4種類用意してあり、自分好みの色を選べるのもうれしいですよね。

これだけ静かなドライヤーなら、テレビを見ながらブローをすることや、夜に子供が寝たあとに気兼ねなく髪を乾かすことができるので、音に敏感な家庭でもかなり活躍してくれると思います。

「静かさと風量の両立」を考えるなら、間違いなくイオニティで決まりです。




第3位

低温トリートメントドライヤー


髪を傷めないドライヤー
重量約580g
風速約12m/s
温風温度60℃
消費電力1200w
コードの長さ1.9m
本体サイズ幅225×奥行85×高さ215mm

Point1
低温と低騒音で髪をケアしながら乾かせる

低温トリートメントドライヤーは、「ドライヤーおすすめランキング【総合力編】」でも紹介させていただいている人気のドライヤーなのですが、静音性にも優れた機能を持っています。

ターボ使用時の騒音レベルが「54db」と非常に静かになっているので、夜中に使用する人でも安心して髪を乾かすことができます。

しかも、低温で髪を乾かすことができるので、髪のダメージを最小限に抑えることができます。

Point2
低温でありながら速乾性に優れる

低温トリートメントドライヤーは他の低温機能付きドライヤーとは違い、温度ムラの少ない60℃の温風で髪を乾かすことができるので、髪を素早く乾かすことができます。

低騒音と速乾性でドライヤーを選ぶなら、もっともおすすめできる製品です。ドライヤーを素早く終わらせることで、最小限の騒音発生時間で抑えることができます。

低温トリートメントドライヤーは公式サイトでしか購入できないので注意して下さい。




第4位

TESCOM マイナスイオンドライヤー TID420


テスコムの大風量静音ドライヤー
重量約390g
風量約1.4m3/分
温風温度115℃
消費電力1200w
コードの長さ1.7m
本体サイズ幅172×奥行77×高さ200mm

Point1
静音性と大風量で髪を乾かす


第4位は、ターボ時「1.4m3/分」の大風量が魅力のドライヤー「テスコム TID420」です。

静音性は「57db」という静かさを実現しているのですが、この数値は残念なことに"ターボ未使用時"となっています。

そのため、深夜や家族が寝静まった後に使用する場合には、通常の「ドライモード」で乾かす必要があるので注意して下さい。

ただ、日中などに使用する場合や、早い時間に使用する場合は「1.4m3/分」という大風量で髪を乾かすことができるというメリットがあるので、「静音性だけじゃなく大風量機能も欲しい」という方にはとてもおすすめできるドライヤーとなっています。



最高の美髪を手に入れる  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWアイテム情報
目的別ドライヤーおすすめランキング
最高の美髪を手に入れる