2017.11.17-18:36.87

髪が早く乾くドライヤーおすすめランキング

髪が早く乾くドライヤー

今回は、男性、女性、髪の長い人、短い人、「ともかく髪を乾かすのがめんどくさい!」そんなあなたにおすすめしたい「髪が早く乾くドライヤーおすすめランキング」をご紹介したいと思います。

1日10分、髪を乾かす時間を短縮することで「年間60時間」もの時間を節約することができるというのはご存知ですか?

髪を素早く乾かすことができるドライヤーに切り替えて、今までの無駄な時間を取り戻しましょう!

この機会に、ぜひ髪が早く乾くドライヤーを検討してみて下さい!

 

髪が早く乾くドライヤーおすすめランキング



第1位

Dyson ダイソン スーパーソニック




髪が早く乾くおすすめドライヤーランキング第1位は、現在発売されているドライヤーの中でもっと風量の強い「Dyson ダイソン スーパーソニック」です。

「Dyson / ダイソン」から初めて発売されるドライヤーとして昨年話題となりましたが、その魅力は「低温+大風量」。

「78℃」という低温風ながら、台風並みの大風量で髪を乾かすことで速乾性を追求したドライヤーで、髪に摩擦ダメージを与えることなく乾かすことが可能です。

また、温風温度は全部で4段階(冷風含む)から自分好みに調整することができるので、風量と温度のバランスを見ながら髪を素早く乾かせます。

非常にデザインもおしゃれで人気が高いのですが、「風量が強すぎて髪がボサボサになる」といった声も聞かれるため、純粋に「髪を早く乾かしたい」という人にはおすすめですが、スタイリング力などを考えるとやや難易度の高いドライヤーな印象です。

女性向けに販売されていますが、逆に男性におすすめのドライヤーかもしれません。




第2位

小泉成器 ダブルファンドライヤー KHD−W710




ランキング第2位は、小泉成器(コイズミ)から発売されている「ダブルファンドライヤー」の最新機種「KCD-W710」です。

ダブルファンドライヤーの最大の特徴は、圧倒的な「大風量」。当サイトで大風量という名前で説明しているドライヤーは、「1.3m3/分」以上の風量を持つことを基準としていますが、このダブルファンドライヤーは「2.0m3/分」という、一般的な大風量ドライヤーの約 1.5倍の風で、髪を乾かすことができます。

また、コイズミが行った実験では、同社から発売されている風量「1.7m3/分」のドライヤーと比べて、約40%の時間短縮に成功しているということからも、通常のドライヤーよりもかなり髪を早く乾かすことができるドライヤーということが証明されています。

国産ではじめて風量「2.0m3/分」を超えたドライヤーの実力は、速乾性を求める人には間違いなくおすすめとなっているので、コスパ重視で髪が早くドライヤーを探している人はおすすめです。

お風呂上りのめんどくさい時間を少しでも減らしたい人は是非!




第3位

低温トリートメントドライヤー




第3位は、60℃の温風で髪を傷めずに乾かすことができる、話題の「低温トリートメントドライヤー」です。

「低温トリートメントドライヤー」の特徴は、タンパク質が変性しない「60℃」という低温風で"速乾"することができるという点で、髪のダメージも最小限に抑えながら髪を素早く乾かしてくれます。

しかも、速乾だけではなく、「髪のパサつきを抑える」、「まとまりを良くする」といった効果も期待できるので、髪のダメージが気になる人にもおすすめです。

また、一般的なドライヤーの温風温度「120℃前後」と比較すると非常に低温なため、髪だけではなく頭皮への負担も最小限に抑えてくれるドライヤーなので、「頭皮乾燥」「痒み」「フケ」といった不快な症状の改善にも役立ちます。

1年後に健康的で綺麗な髪と頭皮を手に入れたい人におすすめのドライヤーです。。

低温トリートメントドライヤーは公式サイトのみの販売で「30日間の返金保証」がついているので、興味のある方は是非一度試してみてください。




第4位

Nobby NB3000 マイナスイオンドライヤー




第4位は、美容室シェアNO1のNOBBYから発売されている「NB3000」です。

サロン仕様のドライヤーなので、速乾性に優れるドライヤーに仕上がっています。ドライヤーの中でもハイパワーな、1500Wタイプなので、高い温風温度とハイパワーな風の両方で、髪を素早く乾かしてくれます。

さらに、一般ユーザーの口コミの中で、乾燥スピードについて、多くの人が触れています。この口コミを見るだけでも、いかに速乾性に優れているかが分かります。

【口コミ引用】
  • ショートカットなので、すぐ乾いてしまった。以前使っていたドライヤーの半分くらいの時間。
  • とにかく風量が凄くてあっという間に乾きます。
  • 今までちゃんと乾かすのに15〜18分かかっていましたが、10〜12分で済むようになりました。
  • 業務用だけあってパワーがあり、どんなに髪の毛の量が多い人でも短時間で乾きます。


私自身も、昔使用していたことがありますが、今まで使用してきたドライヤーの中で、もっとも早く乾くドライヤーだと感じています。

もちろん、サロン専用のドライヤーなので、乾燥スピードだけではなく、綺麗でまとまりのある髪に仕上げてくれる効果も期待できるのも、おすすめポイントのひとつです。




第5位

リュミエリーナ レプロナイザー3D PLUS




第5位は、今話題の最新機種、髪を芯から綺麗にするドライヤー「リュミエリーナ レプロナイザー3D PLUS」です。

昨年に大ヒットした「ヘアビューザー 2D PLUS」の最新機種となるこちらは、"風量"と"速乾性"を高めて新しく発売されました。

髪が早く乾くドライヤーとしての紹介ですが、「レプロナイザー3D PLUS」」の最大の特徴は「バイオプログラミング」と呼ばれる髪を綺麗に仕上げる特殊な技術。

不思議なことドライヤーでブローするだけで髪内部の水分量がアップし、髪をまとまりやすい状態へと導いてくれます。

今や美容業界では圧倒的な人気で、最新機種では唯一の欠点だった「速乾性」と「風量」の両方を改善しているので、さらに満足度の高いドライヤーに仕上がっています。

価格が高いのが欠点ですが、第1位で紹介した「ダイソンドライヤー」よりも安価に購入できるので、個人的には俄然「レプロナイザー3D PLUS」がおすすめですね。

※「レプロナイザー3D PLUS」は模造品が出回っているため、正規販売店での購入が安心です↓




まとめ


髪が早く乾くドライヤーおすすめランキングはいかがでしたか?

第1位と第2位で紹介したドライヤーは「圧倒的な風量」で乾かすタイプのドライヤーですが、「髪のまとまり」といった点ではその他のドライヤーに劣るため、速乾性のみを追求する人におすすめです。

逆に第3位と第5位は、それなりの風量で髪の状態を整えながら乾かしてくれるので、まとまりやすい髪へと仕上げることができます。

そして第4位に紹介したNOBBYドライヤーは、どちらかというと「サラサラ」な仕上りを追求したドライヤーです。

パサつきが気になる人にはやや保湿力不足感がありますが、「髪をサラサラにしたい」という人におすすめのドライヤーとなっています。

こうやってみると髪が早く乾くドライヤーといってもそれぞれに特徴があるので、是非あなた好みのドライヤーを見つけてください!


最高の美髪を手に入れる  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWアイテム情報
目的別ドライヤーおすすめランキング
最高の美髪を手に入れる