2017.02.17-09:00.73

【2017年版】カーボンヒーターおすすめ7製品!遠赤外線で電気代を安く抑える

カーボンヒーターおすすめ特集2016""

カーボンヒーターは、ハロゲンヒーターと比べて遠赤外線の量が約2倍も多いため、体を芯から温めてくれる効果があると言われています。

そのため、暖房器具の中でもコストパフォーマンスに優れ、電気代を安く抑えたい人に人気の製品となっています。

瞬間的に温めてくれるカーボンヒーターは、屋外でも室内でも活躍してくれるおすすめの暖房器具です。

デザイン的にも、他の暖房器具と比べてオシャレな商品が多いので、部屋のインテリアにこだわる人にもとてもおすすめです。

それでは「遠赤外線で電気代と安く抑える!2017年版 カーボンヒーターおすすめ7製品」をご紹介したいと思います。
 

2017年最新カーボンヒーターおすすめ7製品



BRUNO カーボンヒーター Nostal Stove


おしゃれさんにおすすめのカーボンヒーター
重量約2.43kg
ワット数500W/1000W(2段階調節)
タイマー機能有り
首振り機能無し
本体サイズ幅220×奥行220×高さ540mm
電気代約5280円(最大で1日8時間30日使用した場合)
その他おすすめ機能転倒時自動運転停止 / 温度過昇停止機能 / 送風ファン内臓


イデアから発売されているオリジナルブランド「BRUNO」のカーボンヒーターです。

昨年高い人気を誇ったカーボンヒーターですが、今年は新色を加えた6色展開となっています。

インテリアをファッション一部として取り入れることをテーマにしているブランドだけあって、デザイン性がとても高いのが特徴です。

機能面では、無段階で時間を調節できるタイマー搭載なので、寝る時にも安心して使用することができます。

しかも、カーボンヒーターでは珍しい「送風機能」が付いているので、部屋全体に温かい風を循環させることができます。

ただ、「首振り機能」が付いていないので、温める場所が直線的になってしまうのが残念なポイントです。

あと、見た目は大きそうなのですが、実際には膝より少し上ぐらいのサイズなので、置き場所には困りません。

デザイン性重視で選ぶならブルーノのカーボンヒーターはおすすめです。




±0 カーボンヒーター XHS-Y410


国産のおしゃれなカーボンヒーター
重量約3kg
ワット数500W/1000W(2段階調節)
タイマー機能有り
首振り機能有り
本体サイズ幅213×奥行213×高さ604mm
電気代約6480円(最大で1日8時間30日使用した場合)
その他おすすめ機能転倒時自動運転停止 / 温度過昇停止機能


国内ブランドで圧倒的な人気を誇るプラスマイナスゼロから発売されているおしゃれなカーボンヒーター「XHS-Y410」です。

プラスマイナスゼロの家電は、シンプルでいながらおしゃれで可愛いデザインが特徴ですが、こちらもコロンとしたかわいいデザインとなっています。

足元部分がキュッとしまったデザインになっているので、圧迫感を少なくしつつも、カーボン2本でしっかりと温めてくれるヒーターとなっています。

カラーは2016年の今年は「ホワイト」「ベージュ「ブラウン」のベースの3色に、新色の「グリーングレー」を加えた4色展開を行っているので、部屋の雰囲気に合わせてコーディネートすることができます。

機能性では、「オフタイマー機能(最大3時間)」や、左右最大80度まで首を振ることができる首振り機能など、使い勝手の良さも考えられて作られています。

個人的には一押しのカーボンヒーターです。




カーボンヒーター シャトル


激安カーボンヒーター
重量約1.6kg
ワット数300W/600W(2段階調節)
タイマー機能無し
首振り機能有り
本体サイズ幅175×奥行175×高さ440mm
電気代約3168円(最大で1日8時間30日使用した場合)
その他おすすめ機能転倒時自動運転停止 / サーモスタット機能


激安カーボンヒーターとして、2017年に人気となっているコンパクトタイプのカーボンヒーターです。

シンプルなデザインとリーズナブルな価格設定で人気となっていますが、最大電力は「600W」とちょっと弱めなので、足元などをピンポイントで温めるのに向いています。

電気代も、毎日最大の強さで8時間使用しても3000円台で収まるので、他の種類のヒーターと比べてもとてもリーズナブルに収まります。

ただし、使用していると、本体上部がかなり熱を持つので、お子さんがいるご家庭での使用される方は注意して下さい。

小型で価格の安いカーボンヒーターをお探しの方はこちらがおすすめです。




±0 プラスマイナスゼロ コンパクトカーボンヒーター


おしゃれなコンパクトタイプ
重量約1.0kg
ワット数300W
タイマー機能無し
首振り機能有り
本体サイズ幅153×奥行153×高さ358mm
電気代約1584円(最大で1日8時間30日使用した場合)
その他おすすめ機能温度ヒューズ113℃ / 転倒時自動運転停止 / サーモスタット機能


こちらは、先ほど紹介した国産ブランド「プラスマイナスゼロ」から発売されているコンパクトタイプのカーボンヒーターです。

上で紹介した「シャトル」よりもさらにコンパクトにしたタイプで、足元をピンポイントで温めてくれます。

首振り機能も搭載しているので、脚が熱くなり過ぎるのも防いでくれるので、実用性にも優れています。

重量は約1.0kgという「超軽量」仕様なので、どこにでも簡単に持ち運ぶことができます。

使用する電気は「300W」と小さいので、部屋全体を温めることはできませんが、毎日8時間使用しても「約1600円」の電気代で納まるのは魅力的です。

会社で使用する時も、電気代を気にせず使用できるところも良いですね。

おしゃれな足元ヒーターをお探しならこちらがおすすめです。




ピアンテ カーボンヒーター PCH-S300U


丸いデザインのヒーター
重量約1.5kg
ワット数300W
タイマー機能無し
首振り機能有り
本体サイズ幅265×奥行255×高さ390mm
電気代約1584円(最大で1日8時間30日使用した場合)
その他おすすめ機能サーモスタット / 転倒OFFスイッチ / 3時間自動OFF機能


ピアンテから発売されている、ピンポイントで暖めるのに最適なコンパクトカーボンヒーターです。

カーボンヒーターには鉱物性と植物性の2種類の製品があるのですが、ピアンテのカーボンヒーターは温かさがさらに長く持続する「植物性」を採用しています。

「植物性」は、カーボンでもっとも高い省エネ機能でありながら「鉱物性」よりも体を芯から温めてくれる効果があります。

しかも1ヶ月毎日8時間使用しても1000円台で収まるランニングコストはとても魅力的です。

自動で3時間で電源が切れるので、消し忘れても安心です。

丸い形とカラフルなカラー展開は、女性を中心に人気となっています。

ランニングコストとデザイン性で選ぶなら、ピアンテのカーボンヒーターはおすすめです。




APIX 2WAYカーボンヒーター


珍しい2wayタイプ
重量約1.65kg
ワット数400W
タイマー機能無し
首振り機能無し
本体サイズ幅459×奥行179×高さ198mm
電気代約2112円(最大で1日8時間30日使用した場合)
その他おすすめ機能サーモスタット / 転倒OFFスイッチ / 180分自動OFF機能


デザイン家電プロダクトを製造している「APIX / アピックス」から発売されている「2wayカーボンヒーター」です。

通常のヒーターの場合、転倒防止機能が付いているため、横にして使用することはできませんが、こちらのカーボンヒーターは横に広く使いたい時と、高さを出したい時の、2通りに対応しています。

そのため「使用する場所が頻繁に変わる人」や「寝転がる時と座る時に使い分けしたい」といった人におすすめとなっています。

使用する電気は「400W」と「200W」の2パターンなので、部屋全体を温めるタイプではありませんが、電気代の心配をする必要もないので、毎日安心して使用することができます。




±0 プラスマイナスゼロ 遠赤外線電気ストーブ XHS-V110


スチーム機能付きストーブ
重量約2.5kg
ワット数900W
タイマー機能なし
首振り機能なし
本体サイズ幅361×奥行191×高さ423mm
電気代約4752円(最大で1日8時間30日使用した場合)
その他おすすめ機能転倒OFFスイッチ / スチーム加湿機能


こちらも「±0 プラスマイナスゼロ」から発売されているカーボンヒーターです。

「首振り」や「タイマー」といった便利機能は搭載していませんが、シンプルでかわいいデザインと、スチームによる加湿機能が魅力の暖房器具となっています。

カーボンヒーターのような周辺の空気を一気に温かくしてくれる暖房器具は、ヒーター周辺が乾燥しやすくなりますが、スチーム機能を搭載することで周辺の空気を素早く加湿し、肌の乾燥を防ぐ効果があります。

乾燥が気になる女性にとっては特に嬉しい機能となっています。

また、コンパクトなボディですが、使用電力量が「900W」もあるので大型のカーボンヒーター並みの温かさを実現。極寒が予想されている今年の冬でも安心してご利用いただけます。

暖房器具では珍しい加湿機能を求めるなら「遠赤外線電気ストーブ XHS-V110」はおすすめです。




まとめ


2017年の最新カーボンヒーターおすすめ7製品はいかがでしたか?

エアコンなどで部屋を暖めると、湿度が低くなってしまい、ドライアイや肌への負担が大きくなりますが、カーボンヒーターならそういった心配も少なく、電気代もお得に節約できます。

真冬はカーボンヒーターだけでは広い部屋を暖めるのは難しいですが、上手に活用することで電気代の節約にも、美肌作りにも効果が期待できます。

ただ、カーボンヒーターは、ヤケドなどの危険性もあるので、お子さんやお年寄りがいる家庭にはあまり向いていないかもしれません。

そんな方には、温風を送り出すだけの「セミラックヒーター」がおすすめです。

人感センサーを搭載したものを使用すれば、トイレや脱衣所などでも手間無く自動で快適に過ごすことが出来るようになります。

2017年の最新機種を「セラミックファンヒーターおすすめ7機種【2017】 電気代まで徹底比較!」で紹介しているので、是非参考にしてみて下さい!

賢い暖房選びで、冬を快適に過ごしてください!


最高の美髪を手に入れる  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWアイテム情報
目的別ドライヤーおすすめランキング
最高の美髪を手に入れる