2018.02.21-19:25.54

プロ用ブランド「Nobby」から発売されているおしゃれドライヤー特集

プロ用ドライヤーNOBBY

テスコムのプロ向け業務用ブランドとして展開を行っている「NOBBY / ノビー」シリーズ。日本国内の美容室でもっとも多く使用されているドライヤーメーカーとして「シェアNO1」の超人気ブランドとなっています。

そんな人気の高い「NOBBYドライヤー」ですが、今やネット販売では定番のドライヤーとなっており、家庭でも多く使用されていますが、「NOBBYドライヤーの機種の違いが分からない」という声を聞くことが多くなっています。

というわけで今回は、人気のNOBBYドライヤー全商品とそれぞれの機能を比較しながら紹介したいと思います。

「NOBBYドライヤー」で悩んでいる人は是非参考にしてみてください。

【 関連記事 】
「美容室で人気の業務用ドライヤーおすすめ特集」
 
【目次】
■ NOBBYおすすめドライヤー4製品

1. NOBBY NB3000
2. NOBBY NB2503
3. NOBBY NB1903
4. NOBBY NB1500


NOBBY おしゃれなドライヤー 4選


NOBBY NB3000



NOBBYから発売されているドライヤーの中で、もっとも高機能な最上位モデルのドライヤーです。

1500wのハイパワードライヤーで、風速がNB1902(従来のドライヤー)の1.4倍と大きく性能が向上し、乾燥時間も今までの1.5倍も速く乾かすことができる仕様になっているので「剛毛で全然乾かないっ!」と悩んでいる人にもおすすめです。

ちなみに余談ですが、サロン用のドライヤーは「風量」の表記がなく「風速」で表している製品が多いのが特徴です。ちなみNOBBY製品は特に風速表記もされていないので、昔私が使っていたNOBBYの下位モデルのドライヤーで「1.2m3/分」ぐらいの感覚だったので、こちらの機種はかなり風量が強い機種になると思います。

しかしこのドライヤーの欠点があります、それが重量です。重量「860g」を頭の上で振り続けるのはかなりしんどい作業になります。「二の腕のシェイプアップをしたいんだ!」という強者には、毎日の作業として強制的に行うことができるので「めんどくさがり屋さん」のあなたにはピッタリかもしれません。

でも「毎日しんどいのはイヤッ!」というあなたのために、ハンズフリーで髪を乾かすことができるドライヤースタンドもついているので、使い分けるのもいいかもしれませんね。機能的には絶対におすすめです。




NOBBY NB2503




こちらは、以前の「NB2501」から最新モデルへと進化した「NB2503」です。

以前のモデル同様、100万個のマイナスイオンで髪をサラサラに仕上げてくれる効果はそのままに、集塵フィルター機能を向上させているので、さらにクリーンな風で髪を乾かすことができます。

家庭用ではあまり重視されない「集塵性能」ですが、耐久性を高める効果があるため、家庭でも故障しにくくなっています。

カラーバリエーションは、以前より少なく、ホワイト、ブラック、シルバーの3種類になりましたが、Nobbyの特徴的でレトロでおしゃれなデザイン性はそのまま引き継いでいます。

機能面を見てみて一番気になるポイントは「風量」だと思いますが、業務用のドライヤーは基本的に風量を公開していません。

実際に昔のモデルを使用した感覚だと、「1.2m3/分」程度の風量と言えます。

大風量の基準を当サイトでは「1.3m3/分」としているため"大風量"とまでは言えませんが、それなりの風量が確保されているので、ミドルからショートの髪の長さであれば十分素早く髪を乾かすことができます。

業務用ドライヤーの中でもコストパと性能のバランスが取れた機種と言えます。




NOBBY NB1903




こちらは、NOBBY製品の中でもっとも安いモデルになります。

マイナスイオンユニットが搭載されていないため「髪が傷んでしまう?」と心配がありますが、意外に多くの美容室で使われています。

美容室では高級なトリートメントなどでケアするため、マイナスイオン非搭載でもスタイリングを楽に行うことができますが、家庭用としてはなかなか難しいかもしれません。

ただ、クセ毛の人の場合マイナスイオン非搭載の方が、髪を扱いやすいこともあるので「マイナスイオンを好まない人」におすすめしたいドライヤーです。

温風温度と風量のバランスは、「NB2503」と基本変わらないので、マイナスイオン不要という人はこちらをどうぞ。

ちなみに、上で紹介した「NB2503」はマイナスイオンの「ON/OFF機能」を搭載しているので、どちらも試してみたいという人におすすめです。




NOBBY NB1500




最後に紹介するのは、マイナスイオンユニット搭載で軽量化を追求したモデル「NOBBY NB1500」です。

マイナスイオンの量は100万個と上位機種と変わらない効果を発揮しつつも、サロンワークで疲れにくいように重量を「約500g」に軽減。

業務用ドライヤーの平均的な重量「600〜800g」と比べるとかなり軽くなっていることが分かります。

ちなみに、上で紹介した3機種はどれも「700g以上」の重量なので軽さで選ぶなら圧倒的に「NB1500」です。

また、価格もNOBBYシリーズの中ではリーズナブルな部類なので「マイナスイオン搭載で価格を抑えた機種が欲しい」といった人におすすめです。

ただ、マイナスイオンの「ON/OFF機能」は搭載していないので、この点には注意してください。




まとめ


「NOBBY / ノビー」はプロ用ドライヤーなので、テスコムブランドのように多くの種類のドライヤーはありません。2017年現在で4機種だけのラインナップになっています。

美容師さん向けの商品になるので、折り畳みなどの機能はなく、家庭用のドライヤーと比べると大きいと感じてしまうと思いますが、おしゃれなデザインが部屋のインテリアとして活躍してくれるので置き場所にはあまり困らない印象です。

ドライヤーの中では定番中の定番アイテムですが、耐久性やデザイン、髪の仕上がりなど、すべてのバランスを考えて造られているので、万人におすすめできるドライヤーとなっています。

その他にも、業務用ドライヤーを探している人には「美容室で使われている業務用ドライヤーおすすめランキング」で、当サイトおすすめの業務用ドライヤーを紹介しているので是非参考にしてみてください。

最後に「NOBBYの歴史と人気の秘密」について解説。

NOBBYの歴史


意外にも30年以上の歴史をもつドライヤー


NOBBYのドライヤーデザインが今のような形になったのは、1979年と言われていて今から30年以上前と長い歴史を持っています。

プロ用ということもあって、基本性能はとてもシンプルで、現在発売されている多機能な家庭用ドライヤーを使っている人にとっては「ちょっともの足りない」と感じてしまうかもしれません。

プロ用は家庭用と違って、自分以外の人を乾かすように造られているので、スタイリングをする時などの操作性にはとても優れている商品が多いのが特徴です。

ワンタッチで冷風に切り替えられる機能などはその代表的な機能ですね。

NOBBYの人気の秘訣はデザイン性の高さ


NOBBYのドライヤーが「なぜ人気なのか?」と考えたときに一番に出てくる答えが「おしゃれなデザイン!」ではないでしょうか。

美容室などのおしゃれなサロンで使用されているドライヤーを見て「あれはどこのメーカーのドライヤーなんだろう?」「家でも使いたい!」と思わせてくれる、そんなデザイン性が人気の秘密だと思います。

もちろん美容師さんは見た目だけでドライヤーを選んでいるわけではありません、美容師にとっての機能性が充実しているので長年使われてきているのでしょう。

機能性をデザイン性を兼ね備えたNOBBYを一度使ってみてはいかがですか?


最高の美髪を手に入れる  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWアイテム情報
目的別ドライヤーおすすめランキング
最高の美髪を手に入れる