2017.06.11-11:20.42

扇風機おすすめ14製品【2017年】の最新機種を比較&解説

2017年の扇風機おすすめアイテム

2017年の今年も暑い夏がもうすぐやってきます!

昨年は猛暑が記録されて話題となりましたが、今年も暑くなりそうな予感をヒシヒシと感じています。

ただ、暑くなればなるほど気になってくるのが、室内の冷房と外気温度による気温差。体の体温調節機能がうまく働かなくなってしまい、体調不良の原因にもなりかねません。

そんな時に活用してほしいのが「扇風機」。冷房と組み合わせて活用することで、室内の温度を下げ過ぎることなく快適に過ごすことができます。

しかも、扇風機であれば「電気代」も抑えることができるので、夏の電気代節約にも効果的。

  特に、ここ数年で扇風機は進化を遂げ、DCモーターの登場や自動制御システムで、電気代を抑えつつ、自然に近い風を実現。

エアコンで温度を大きく下げる必要なく、快適に過ごすことができる扇風機が発売されています。

前置きはこれぐらいにして、早速、2017年夏最新の「扇風機おすすめ14製品」をご紹介したいと思います。

電気代の高いDCモーター製品と、電気代の安いACモーター製品の2種類に分けて製品ごとに解説しているので、扇風機選びの参考にしてみてください。




最新DCモーター扇風機おすすめ7製品(高価)


1. Panasonic リビング扇 F-CP339


パナソニックで人気の扇風機
重量約6.0kg
首振り自動左右:60/75/90度 / 自動上下20度
羽の枚数7枚
タイマー有り
リモコン有り
本体サイズ幅370×奥行370×高さ905〜1100mm
電気代(1ヶ月)約142円(最大風量で1日8時間30日の場合)

2017年3月にパナソニックから発売されたDCモーター扇風機「リビング扇 F-CP339」。

同シリーズの中でも最上位機種となるこちらの扇風機は「ナノイー」を搭載しているモデルになります。

「ナノイー」と言えばドライヤーなどの美容家電で有名ですが、扇風機に搭載することで、エアコンによる"肌の乾燥"を予防したり、梅雨時期に多いカビ菌の活動を抑制する効果があります。

その他にも、除菌や消臭といった効果も期待できるため、部屋干しで臭くなってしまった洗濯物にも有効です。

そして、扇風機の機能として注目したいのは「1/fゆらぎ」と呼ばれるリラックス機能。

「1/fゆらぎ」というのは、自然界に存在する微細な振動のことで、ロウソクが揺らぎや、小川のせせらぎなど「1/fゆらぎ」に当たります。

就寝時や休日のリラックス時間帯に使用することで、通常の扇風機では感じることができないリラックス効果を体感できるかもしれません。

扇風機のベースとなる機能性はもちろんのこと、リラックス効果や肌ケアといった夏ならではの悩みもケアしてくれる扇風機を探している人におすすめです。




2. Panasonic DCモーターリビング扇風機 RINTO F-CWP3000


お金持ちにおすすめの最新扇風機
重量約5.6kg
首振り自動左右60/75/90度 / 手動上21度 手動下14度
羽の枚数7枚
タイマー有り
リモコン有り
本体サイズ幅380×奥行380×高さ1136mm
電気代(1ヶ月)約123円(最大風量で1日8時間30日の場合)


2017年5月発売のパナソニック史上もっとも高級な扇風機「DCモーターリビング扇風機 RINTO」です。

パナソニックから発売された今までにない高級路線の扇風機で、支柱となるポール部分に職人が手作業で加工を施した最高級ウォールナットを使用。2つとして同じモノのない高級感のある仕上がりとなっています。

また、扇風機に使用されている羽根には、風を柔らかく送り出すことができる流線型の「7羽根」を採用。べっこう色の羽根にすることで高級感を演出しています。

機能面では、先ほど紹介した「リビング扇 F-CP339」とほとんど同じ内容になりますが、「高さ調節ができない」「上下の自動首振り機能が搭載されていない」など、細かい部分ではやや劣る機能性となっています。

正直、めちゃくちゃ高級な扇風機のため、お金持ちしか購入することはできませんが、この夏、「自宅でお金持ち気分を味わいたい」と思っている人は是非チェックしてみてください。

「これ買う人いるの?」と思ってしまう価格に驚きますよ。




3. 日立 DCモーター ハイポジション扇 HEF-DC5000


日立のおすすめ扇風機
重量約5.2kg
首振り自動左右45/70/90度 / 手動上90度 /手動下10度
羽の枚数8枚
タイマー有り
リモコン有り
本体サイズ幅371×奥行360×高さ810〜1100mm
電気代(1ヶ月)約136円(最大風量で1日8時間30日の場合)


2017年に発売された日立の最新DCモーター扇風機「ハイポジション扇 HEF-DC5000」です。

日立から発売されている扇風機の中でも最上位機種に位置する製品で、8段階もの風量を調整することができます。

その中でも注目なのが「うちわ風」と呼ばれる微風機能。まるで人がうちわで扇いでいるような優しい風が特徴で、自然な風に近い気流を室内に生み出してくれます。

その他にも、室温に合わせて自動で風量を調整してくれる「温度センサー」や、2種類のリズムモード搭載など、使う人のことを考えて造られた扇風機となっています。

組み立ても不要なので、老若男女問わずおすすめできる扇風機です。




4. BALMUDA バルミューダ ザ・グリーンファン EGF-1600


人気のデザイン扇風機
重量約4.1kg
首振り自動左右75度 無段階調節 / 手動上19度 /手動下11度
羽の枚数14枚
タイマー有り
リモコン有り
本体サイズ幅330×奥行320×高さ497〜871mm
電気代(1ヶ月)約130円(最大風量で1日8時間30日の場合)


昨年、爆発的人気となったバルミューダの2017年最新機種がこちらの「ザ・グリーンファン EGF-1600」。

高原で感じるような"自然でやわらかい風"を再現する実力は今年も健在。

「14枚の羽」で造り出す柔らかな風は、部屋全体の空気をゆっくりと動かし、部屋の中をまるで自然の風で包み込むような空間へと変えてくれます。

また、「超弱風モード」を使用することで、人の呼吸よりも小さな音である「13db(デシベル)」まで静音性を追求。就寝時でも音を全く気にすることなく利用することができる扇風機に仕上がっています。

2017年モデルから新色の「ダークグレーブラック」が追加され"4色展開"となり、部屋のインテリアに合わせたカラー選びができるようになりました。

おしゃれなデザイン性と、自然に近い風を感じられる機能性、この2つを求めるなら、絶対におすすめしたい扇風機ですね。

2017年も爆発的人気商品になること間違いなし!




5. ドウシシャ カモメファン扇風機 Fシリーズ FKLR-251D


カモメの羽を模した扇風機
重量約2.1kg
首振り自動左右30度 / 60 / 90度 / 手動上90度 / 手動下10度
羽の枚数7枚
タイマー有り
リモコン有り
本体サイズ幅290×奥行265×高さ750〜900mm
電気代(1ヶ月)約68円(最大風量で1日8時間30日の場合)


2016年4月に発売されたDCモーター扇風機「カモメファン FKLR-251D」です。

カモメの羽をヒントにして作られた羽は、直線的に遠くまで届く風を実現しているので、遠くから優しい風を送りだすことができます。

首の角度を90℃上に向けることで、サーキュレーターとしても活躍することができるので、夏だけではなく1年中を通して利用することができます。

しかも、電気の消費量が断トツで少ないので、毎日最大風量で8時間使用しても「約68円」という缶ジュース1本よりも安い価格で収まってしまいます。

その他にも、アロマオイルにも対応しているので、香りを部屋全体に広げて楽しみたい方にもおすすめの扇風機となっています。

軽量なボディもおすすめポイントです。




6. シャープ DCモーターハイポジション扇風機 プラズマクラスター7000


シャープのおすすめ扇風機
重量約5.8kg
首振り自動左右50度 / 70 / 90度 / 手動上50度 / 手動下21度
羽の枚数7枚
タイマー有り
リモコン有り
本体サイズ幅370×奥行370×高さ820〜1110mm
電気代(1ヶ月)約129円(最大風量で1日8時間30日の場合)


シャープの2017年最新機種がこちらの「DCモーターハイポジション扇風機 プラズマクラスター7000」。

昨年同様「アサギマダラ蝶」の羽の形を模した「ネイチャーウイング」をすることで、超優しい風を再現。体の熱を奪い過ぎない優しい風で、夏にありがちな"だるさ"を予防してくれます。

また扇風機の風量を「32段階」で調整することができるので、自分にとってもっとも快適な風量を追求することができ、夏でも快適な空間を造り出すことができます。

そして、もう一つ注目なのが「プラズマクラスター7000」。

空気中に浮遊している「カビ菌」や「ウイルス」を除菌してくれるので、夏に発生しやすいカビの抑制や、体調管理にも役立ってくれます。

その他にも、扇風機の風当てることができる消臭効果は、梅雨時期や雨が続く日にも活躍してくれるので、洗濯モノの臭い対策としてもおすすめです。

扇風機としても機能性はもちろんですが、アイデア次第で様々な使い方をすることが出来る扇風機に仕上がっています。
多機能な扇風機を探している人におすすめしたい扇風機です。




7. ±0 プラスマイナスゼロ 補助翼扇風機 DCファンY620


プラスマイナスゼロのおすすめ扇風機
重量約5.2kg
首振り自動左右30度 / 60度 / 90度 / 120度 / 手動上90度 / 手動下12度
羽の枚数5枚
タイマー有り
リモコン有り
本体サイズ幅354×奥行310×高さ820〜1080mm
電気代(1ヶ月)約106円(最大風量で1日8時間30日の場合)


デザイン家電で有名なプラスマイナスゼロから発売されている扇風機。他社よりも羽の枚数は少ないですが、航空力学を取り入れることで、遠くまで風を送り届けることができ、電力効率もアップさせています。

「うちわで扇いだような風」を目指していることだけあって、従来の扇風機とは一味違った風を味わうことができます。

首振り角度が上に90度も上がるので、空気循環に優れるサーキュレーターとしても活躍してくれます。




最新ACモーター扇風機おすすめ7製品(安価)


8.東芝 扇風機 東芝 マイコン式リビング扇 F-ALT55


ACモーターの高機能扇風機
重量約3.8kg
首振り手動左右 50度 / 70度 / 100度 / 手動上20度 / 手動下16度
羽の枚数7枚
タイマー有り
リモコン有り
本体サイズ幅352×奥行350×高さ695〜906mm
電気代(1ヶ月)約264円(最大風量で1日8時間30日の場合)


東芝で今現在発売されてる最新ACモーター扇風機になります。DCモーターの扇風機にも搭載されている「ランダム風」や、弱風よりも弱い「ふわり風」などの機能も搭載しているので、性能面はかなり良い仕上がりになっています。

DCモーターの製品と比べると、人工的な風に感じますが、なるべく安く高品質な扇風機を探している人には非常におすすめです。

ちなみに、ACモーター扇風機は、電気代が高いイメージがありますが、最大風量1日8時間 30日の使用の場合、DCモーター扇風機と約100円の差と、夏だけの使用であれば経済的負担はあまり大きくないという印象です。




9. Panasonic 扇風機 リビング扇 F-CP324


パナソニックで人気のAC扇風機
重量約3.7kg
首振り左右90℃ / 後部首振りつまみ自動
羽の枚数7枚
タイマー有り
リモコン有り
本体サイズ幅367×奥行350×高さ715〜960mm
電気代(1ヶ月)約278円(最大風量で1日8時間30日の場合)


パナソニックから、2017年4月に発売された最新のACモーター扇風機です。

パナソニック製のACモーター扇風機の中では中級クラスの製品で、リーズナブルな価格が魅力。

機能面では、「DCモーター扇風機」でも説明した「1/fゆらぎ」を搭載。安価な扇風機ですが、リラックス効果を味わうことができます。

ただ、「風の質」といった意味では、やはりDCモーターの扇風機の方が優れた仕上がりとなっているので、「夏を快適に過ごしたい!」を優先したい人には"DCモーター扇風機"がおすすめです。

ちなみに、パナソニックの代名詞と言える「ナノイー」は非搭載。DCモーター搭載の高級モデルのみの対応となっているようです。




日立 リビング扇風機 HEF-120R


日立の最新扇風機
重量約3.9kg
首振り自動左右 45度 / 70度 / 90度
羽の枚数8枚
タイマー有り
リモコン有り
本体サイズ幅371×奥行370×高さ735〜950mm
電気代(1ヶ月)約278円(最大風量で1日8時間30日の場合)


2017年4月に発売された日立の最新ACモーター扇風機。

昨年発売されたモデルの機能性はそのままに羽根の枚数を増やすことで、風の質向上を目指したモデルとなっています。

そんな日立製扇風機の特徴は、なんといっても「うちわ風」と呼ばれる超微風機能。

自然界で感じることができるとても柔らかい風を再現しているので、室内でも疲れにくい優しい風を体感することができます。

また、現在の設定が分かりやすいように、本体ポール部分に設定を大きく表示。目が悪い人や、年配の方にも非常に使いやすい仕上がりとなっています。

その他にも、就寝時に嬉しい「減灯機能」や「おやすみモード」など、日中だけでなく、寝るときにも活躍してくれる扇風機です。

非常にシンプルで分かりやすい扇風機なので、年配の方や、家族が多い、といった人におすすめしたい扇風機です。

ちなみに、「HEF-120R」がリモコン付きで、「HEF-120M」がリモコン無しのタイプなので、購入時には間違えないようにしてください。




シャープ リビングファン PJ-G3AS 高濃度プラズマクラスター7000


シャープの最新AC扇風機
重量約3.4kg
首振り自動左右 75度 / 手動上21度 / 手動下21度
羽の枚数5枚
タイマー有り
リモコン有り
本体サイズ幅369×奥行355×高さ690〜840mm
電気代(1ヶ月)約308円(最大風量で1日8時間30日の場合)


2017年にシャープから発売された最新のAC扇風機「リビングファン PJ-G3AS」です。

AC扇風機ということで本体価格は比較的安価ですが、シャープ製扇風機の目玉となる機能「高濃度プラズマクラスター7000」はしっかりと搭載。

部屋に浮遊している「カビ菌」の除菌や、夏風邪の原因ともなる「ウイルス」の繁殖を抑制し、綺麗な空気で快適に過ごす空間を造りだしてくれます。

また、夏場に発生しやすい「カビ菌」を抑制することで、衣類に発生するカビも防ぐことができます。

そして、もうひとつの注目機能が「消臭」効果。

扇風機の風を直接当てることで、タバコ臭や汗臭といった嫌なニオイを分解してくれるので、洗うことが難しい「ソファ」や「ラグ」に付着したニオイも除去することができます。

扇風機としての機能は一般的ですが、プラズマクラスターの効果は日々の暮らしを快適にしてくれます。

「プラズマクラスターは使いたいけど、DCモーター扇風機は高いから・・・」と思っている方におすすめの扇風機です!




±0 プラスマイナスゼロ 扇風機 リビングファン XQS-Z710


デザイン性の高いおしゃれな扇風機
重量約3.4kg
首振り自動左右85度 / 手動上18度 / 手動下6度
羽の枚数5枚
タイマー有り
リモコン有り
本体サイズ幅340×奥行28.5×高さ623〜720mm
電気代(1ヶ月)約248円(最大風量で1日8時間30日の場合)


デザイン性に優れたおしゃれな家電製品を販売しているブランド「プラスマイナスゼロ」の扇風機です。

ON/OFFタイマーやリモコンなどの最低限の機能を備えつつ、シンプルで存在感のあるデザインに仕上がっています。

しかも、「足でスイッチを押す」といっためんどくさがり屋さん向けに、風量の調節ボタンなどが大きめに造られているため、お風呂上りなどでも簡単に足で操作することが可能です。

カラーも3色から選ぶことができるので、部屋のインテリアに合わせてお選び頂けます。




山善 扇風機 リモコン式リビング扇 YLRX-BKD30


安価で人気の扇風機
重量約3.8kg
首振り3D首振り
羽の枚数5枚
タイマー有り
リモコン有り
本体サイズ幅370×奥行350×高さ680〜870mm
電気代(1ヶ月)約248円(最大風量で1日8時間30日の場合)


山善は家庭用機器を扱う大阪のメーカーで、量販店などで低価格な扇風機を販売しています。

そんな山善から2016年モデルとして発売されたのが「リモコン式リビング扇 YLRX-BKD30」で、シンプルなデザイン、かつ機能面でも従来の扇風機より優れています。それでいて安価な製品なので、特に従来型の扇風機を購入しようと思っていた人に人気があります。

3Dの首振り機能がついているので、部屋の空気を効率よく循環させることができます。部屋の空気を拡散したい人におすすめです。




Pieria ピエリア レトロリビング扇風機


レトロなデザインの扇風機
重量約4.8kg
首振り自動左右 86度 / 手動上24度 / 手動下4度
羽の枚数4枚
タイマー有り
リモコン有り
本体サイズ幅350×奥行350×高さ830〜1010mm
電気代(1ヶ月)約174円(最大風量で1日8時間30日の場合)


最後に紹介するのは、レトロなデザインが人気の扇風機「ピエリア レトロリビング扇風機」です。

デザイン重視のおしゃれな扇風機ですが、首振り、タイマー、リモコンなどの基本機能をしっかりと備えているので、他社のACモーター扇風機と大きな違いはありません。

また、本体価格も抑えた製品となっているので「他の人とは少し違った扇風機が欲しいな」という方におすすめです。

女性に嬉しい「アロマ」に対応しているため、お好きな香りを部屋全体で楽しむことができます。

夏のディフューザー代わりに利用するのもおすすめです。




DCモーターとACモーターどんな人におすすめ?


DCモーターとACモーターの、どちらの扇風機を購入すると失敗しないか、分かりやすくそれぞれの扇風機におすすめな人の特徴をあげてみましょう。

DCモーター扇風機がおすすめな人


  • 本体が価格が高くてもいいから省エネの扇風機が欲しい人
  • 山か高地などで感じる自然に近い風が良い人
  • 冬場も暖房で温まった空気を部屋に循環させたい人
  • 各メーカーの最新機能が欲しい人
  • 長時間扇風機の風を浴びている人

DCモーター搭載の扇風機は最新技術のため、本体価格が高額な製品が多いです。ぶっちゃけた話、従来の扇風機と比べて、省エネで節約できる電気代をどんなに考慮しても、夏しか使わない場合は元を取るのに10年以上かかる計算になってしまいます。

つまり、「自然に近い風」や「デザイン性」などに付加価値をつける形になるので、特にこだわりが無い人にはおすすめしません。冬場にもバリバリに使う人で、元を取るのに4〜5年と言われています。

※使い方によるので大体の計算です


ACモーター扇風機がおすすめな人


  • 安価な扇風機を求めている人
  • 余計な機能はいらない、シンプルでいい人
  • 冬場に部屋の空気循環目的で扇風機を使用しない人
  • 扇風機の風を直接長時間浴びない人

従来の扇風機は、ご存知の通り安価です。機能も「首振り」「タイマー」「リズム運転」ぐらいのシンプルなものも多く特別困ることはありません。

ただし、従来の扇風機の風は体温を極端に下げる為、長時間風を浴びていると、とても疲れやすくなるので注意が必要です。それに比べて最新の扇風機は、長時間浴び続けても心地よい風になっています。

あなたはどちらの扇風機が好みですか?

「デザイン重視の扇風機が欲しい!」という方は「扇風機おしゃれな【8選】 最新デザイン家電で夏を楽しく乗り切る!」を是非参考にしてみて下さい!


最高の美髪を手に入れる  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWアイテム情報
目的別ドライヤーおすすめランキング
最高の美髪を手に入れる