2017.10.06-10:12.231

両手が自由に使えるドライヤー!「アイリスオーヤマ HDR-S1」は本当に便利?

アイリスオーヤマ置き型ドライヤー

今回は、ありそうで無かった置き型ドライヤー「アイリスオーヤマ HDR-S1」を紹介したいと思います。

今までにも"ドライヤースタンドが付属している製品"はありますが、角度を自由に変えられて、かつ、本体だけで自立することができるドライヤーはこちらが初めてなのではないでしょうか。

そんな話題の「置き型ドライヤーHDR-S1」ですが、"置き型で使い心地の良いドライヤー"となると色々と機能的に気にある部分があるので、今回は機能面からみるおすすめポイントと気になるポイントを紹介していきたいと思います。

購入を検討している人は是非参考にしてみてください。
 

置き型ドライヤー アイリスオーヤマ HDR-S1の基本性能


両手が使えるドライヤー
重量約665g
風量1.6m3/分
温風温度80℃
消費電力1200w
コードの長さ1.6m
本体サイズ幅120×奥行214×高さ193mm


基本的な性能は、家庭用ドライヤーと比較しても大きな違いはありません。

ただ、一般的な手持ちドライヤーと比べると"置き型ドライヤー"ということもあり本体サイズが大きめ。

手持ちでも使うことができるような仕組みにはなっていますが、やはり置いて使用することを前提に造られています。

それでは早速、置き型ドライヤーのセールスポイントを見ながら、実用性について検証してみましょう。

両手が自由に使えるのでドライヤーの時間を有効活用できる


置き型ドライヤーの利点

「置き型ドライヤー」の最大の利点は、やはり"両手が自由に使える"に尽きると思います。

特に最近ではスマホでインターネットを楽しんだり、友人とスマホでやり取りしたり、といった自宅で過ごす時間を有効活用することも多くなってきたため、こういった"置き型ドライヤー"はまさに理想的、と思う人も多いのではないでしょうか。

「お風呂上りでリラックスしたいけど、髪を乾かすことを考えると憂鬱」なんて人にもおすすめですね。

ただここで気になるのが「置き型で本当に髪がちゃんと乾かせるの?」といった疑問です。

風量「1.6m3/分」で髪は素早く乾く?


髪が乾く速度というのは「風量+温風温度」で決まります。(厳密には他にも要素はありますが)

それを踏まえて、今回紹介する「アイリスオーヤマ HDR-S1」の温風温度と風量を見てみましょう。

【温風温度】
  • 置き型ドライヤーの温風温度:80℃
  • 一般的なドライヤーの温風温度:100〜140℃


【風量】
  • 置き型ドライヤーの風量:1.6m3/分
  • 一般的な大風量ドライヤー:1.3〜1.5m3/分


温風温度に関しては、一般的なドライヤーよりも温度が低く設定されています。

これは、手にもって使う時と違って、風の向きが一定となる置き型ドライヤーという性質上、仕方がないですね。

ただ、逆に考えると髪に対してのダメージが少ないため、使い続けることで髪が綺麗になります。メリットとして捉える方が良いかもしれません。

そして次はドライヤーの「風量」。

当サイトで定めている大風量の基準は「1.3m3/分」、だと考えると非常に強い風量で髪を乾かすことができます。

ですが、風量というのは風の"速さ"や"強さ"を表すのではなく、送り出す風量のことを指しているため、勢いのある強い風が出てくるといった意味ではありません。

特に今回紹介する置き型ドライヤーのような風向口が大きいタイプのドライヤーは、風量の数値が高くても満足のいく風量を得られない場合があります。

実際の口コミでも「風量がもう少し強くても良かった」といった記載が多く見かけられるます。

まったりと髪を乾かすことが出来る人向けのドライヤー

速乾性に関しては正直期待できませんが、スマホやテレビを見ながらまったりと髪を乾かしたい人にはおすすめのドライヤーとなっています。

ん?「テレビの音は聞こえないんじゃないか?」

そんな音が気になる人に朗報。こちらの置き型ドライヤーの騒音レベルは「50db」。

「50db」って聞いても分かりにくいと思うので、どの程度の音量なの例えてみましょう。

  • 静かな事務所
  • 木々のざわめき
  • クーラーの最大風量時の音


一般的には最初に2つに例えられますが、3つ目の「クーラーの最大風量時の音」が一番身近で分かりやすいかもしれません。

この程度の音量であれば、ドライヤーを使用している最中でもテレビの音量を上げてしまえば対応できそうです。

ちなみに、一般的なドライヤーの音量は「60〜70db」程度。掃除機並みにうるさい機種もあるので、比較すると雲泥の差があります。

テレビなどの動画を見ながら髪を乾かしたい人には非常におすすめです。

角度調整&手持ちにも対応




最後はドライヤーを使う時の機能面を少しだけご紹介。

置き型ドライヤーは、角度を4段階で調整することができます。個人的には、もう少し調整段階が欲しい気もしますが、設置する場所側を調整すればある程度は対応できるので、まあ合格点といったところでしょうか。

そして、もう一つが"手持ちでも使える"ということ。

置き型ドライヤーを売りとしていますが、通常のドライヤー同様手に持って使用することができます。

ただ、本体サイズが大きいため使い勝手は悪く感じられる可能性が高いので、手持ちをベースとするなら一般的なドライヤーの方が良いですね。

ずぼらさんにはおすすめの置き型ドライヤー


「アイリスオーヤマ 置き型ドライヤー HDR-S1」の機能を詳しく解説してみましたがいかがだったでしょうか。

ドライヤーに求められがちな"速乾性"といった面ではやや劣りますが、ハンズフリーで髪を乾かすことができる利便性は"ずぼらさん"にピッタリと言えます。

その他にも、ペット用ドライヤーや、子供の髪を乾かす時などにも活用できるので、求める人のシーンによって様々な活躍が期待できそうです。

毎日の"10分"を効率よく使いたい人は是非チェックしてみてください。



最高の美髪を手に入れる  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWアイテム情報
目的別ドライヤーおすすめランキング
最高の美髪を手に入れる