2017.05.10-17:58.224

【新製品】2017年5月10日発売!ダイソンから「新スーパーソニックドライヤー」が登場!

2017年最新ダイソンドライヤー

昨年、全く新しいドライヤーの形として話題となった「ダイソン スーパーソニックドライヤー」ですが、2017年5月10日に新モデルとなるドライヤーが発売されました。

発売から約1年での新モデルということで期待が高まっていますが、今回の日本人のためにマイナーチェンジを行ったようで、ドライヤーの名称はそのままの発売となっています。

それと同時に注目となっているのが「Dyson Supersonic 90日間返金保証キャンペーン」

「2017年5月10日(水)〜 7月10日(月)23:59」に公式サイトから購入したお客様限定で「使用感に満足できない場合は全額返金保証キャンペーン」が行われています。

  「ダイソンドライヤーが欲しいけど使用感が心配」といった人には、実際に試してもらえるチャンスなので是非チェックしてみてください。

【キャンペーン詳細】「Dyson Supersonic™ 90日間返金保証キャンペーン:公式サイト」

新スーパーソニックドライヤーの機能


新ダイソンドライヤー
重量約618g
風量2.4m3/分
温風温度78℃(速乾)/ 62度(標準)
45度(低温)/ 28度(冷風)
※100度(最低風量設定)
消費電力1200w
コードの長さ1.9m
本体サイズ幅78×奥行97×高さ245mm


最大の改良点は日本人に合わせた温風「100℃」設定


日本人に合わせたドライヤーへ変化

今回、新しく発売される「スーパーソニックドライヤー」は、日本人の"太くて丸い髪"でもスタイリングをキープしやすくするため、温風温度設定を「最高100℃」の高温まで設定できるように変更しています。

これは、従来の「スーパーソニックドライヤー」で設定可能な最高温度「78℃」では「髪のスタイリングがキープするのが難しい」という欠点を補うマイナーチェンジとなります。
※最大風量では従来と同じ「78℃」設定となります。

また、「最小風量でも風が強すぎてスタイリングが難しい」というダイソンならではの欠点も合わせて改善し、顔周りのスタイリングも行いやすいよう、最小風量をさらに弱くなるよう変更しています。

これまでデメリットとされてきたポイントを改善することで、さらに使いやすく改良された印象です。

静音性や最大風量はそのまま継承


静かで大風量なドライヤー

「温風温度があがったら風量は弱くなるの?」

そんな心配をされる方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

「ダイソン スーパーソニックドライヤー」の特徴とも言える"超大風量"はそのままに、静音性もしっかりとキープしています。

深夜にドライヤーを使いたい時でも、家族や隣人を気にすることなく"大風量"で髪を乾かすことができます。

2色のNEWカラーを加えた充実のラインナップ


新緑が登場

今回のリニューアル発売から2色のNEWカラーも登場しました。

1つ目は「ブルー/アイアン」。

製品ボディは従来製品と同じ「アイアンカラー」ですが、風向口部分が鮮やかで深い色合いの「ブルー」を採用。
ダイソンならではのカラーリングを楽しむことができます。

そして2つ目が「インペリアル パープル」。

今までに無い"メタリックなボディ"と"パープルカラー"が印象的なドライヤーで、専用レザーボックス付きモデル限定カラーとなります。

公式サイトと百貨店でしか手に入れることができないため、限定アイテムを手に入れたい人には非常におすすめです。

今回新しく発売となった「ダイソンスーパーソニック」は、機能性という面で大きなモデルチェンジはありませんでしたが、日本人に合わせた細かい機能性を充実させているため満足度の高いドライヤー仕上がっていることは間違いありません!

今だけの「Dyson Supersonic 90日間返金保証キャンペーン」も行われているので、購入を悩んでいる人は是非実際に使って良さを体感してみてください!

※「Dyson Supersonic 90日間返金保証キャンペーン」は直営店、公式サイトのみのキャンペーンとなります↓





最高の美髪を手に入れる  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWアイテム情報
目的別ドライヤーおすすめランキング
最高の美髪を手に入れる