2017.01.21-11:37.214

瞬間冷却ができる業務用ドライヤー「JMW スタイリングドライヤー ツーウェイ プラス」の紹介

瞬間冷却ドライヤー

今回紹介するのは、髪を瞬間冷却することができる機能を搭載した「JMW スタイリングドライヤー ツーウェイ プラス」です。

「JMW」は、美容大国「韓国」の美容機器専門メーカーで、日本のサロン専売ブランド「ハホニコ」とコラボしたドライヤーの発売も行っていたこという実績もあります。

そんな有名メーカーから発売されている業務用ドライヤーということもあって、髪のキューティクルを整えることができるようなドライヤーに仕上がっています。

それでは早速、詳しい機能を見てみましょう。
 

JMW スタイリングドライヤー ツーウェイ プラス


重量約430g
風量未公開
温風温度未公開
消費電力1200w
コードの長さ3m
本体サイズ未公開


韓国製ということもあってか、基本性能についてはあまり公開されていないため、特徴的な機能について詳しく解説してみましょう。

世界初の瞬間冷却システムで髪のキューティクルを引き締める


瞬間冷却システム

「JMW スタイリングドライヤー ツーウェイ プラス」の最大の特徴はこの「SCSシステム」にあります。

一般的なドライヤーの場合、温風を使用した直後に冷風に切り替えても、内部のヒーターが冷え切っていないため、完全な冷風ではなく「ぬるい冷風」が出てきます。

それに対して今回紹介する「スタイリングドライヤー ツーウェイ プラス」は、冷風の吹出口を背面に設けているため、ヒーターの熱の影響を全く受けることなく冷風を造り出すことができ、完全な冷風で"髪を素早く冷やす"ことが可能になります。

髪のタンパク質は、ドライヤーの熱によって温められたのち、素早く冷風で熱を取り除くことで、髪のキューティクルが引き締まり、髪に艶が生まれます。

また、スタイリングを固定する時にも活躍してくれるので、美容師向けのドライヤーという印象です。

ただ、「背面から冷風が出てくるドライヤー」なんて素人にはまず使いこなすことは難しいため、「髪のスタイリングに心底こだわる人」や、「髪の艶をどうしても手に入れたい人」向けのドライヤーといった印象です。

基本性能について



業務用ドライヤーの中でも軽量設計

「JMW スタイリングドライヤー ツーウェイ プラス」の重量は「約430g」。

業務用ドライヤーの平均的な重量が「600〜800g」とされているため、非常に軽い重量だということが分かります。

ちなみに、ダメージ補修ドライヤーとして人気の「ヘアビューザー 2D PLUS」の場合だと、本体重量が「約704.5g」ということで、かなり重量感のある仕上がりとなっています。

これだけ軽量であれば女性でも楽に操作することができますね。

ただし、家庭用ドライヤーのような折りたたみ機能などは搭載していないので、収納場所には注意が必要です。

消費電力は家庭向きだがコードは不向き

「JMW スタイリングドライヤー ツーウェイ プラス」の消費電力は「1200W」。

洗面台に取り付けられているコンセントで使用しても問題ないワット数なので、安心して利用することができます。

ただ、コードの長さが家庭用のドライヤーよりも「約1m」長くなっているので、コードを束ねて使用する場合は、本体重量が重く感じる可能性があります。

業務用ドライヤーとしては一般的な長さなので、サロンで使用する時は安心です。

「JMW スタイリングドライヤー ツーウェイ プラス」はおすすめ?


「JMW スタイリングドライヤー ツーウェイ プラス」の特徴と機能について解説してみましたがいかがでしたか?

かなり特殊な機能を持つドライヤーのため、「家庭向きでおすすめ」とは言えませんが、美容師さんなどが使用する場合は、お客様との会話のタネになって面白いかもしれません。

また、スタイリング力はとても高いドライヤーなので、冷風機能を上手く使いこなすことができれば、思い通りの髪形を造りだすことができます。

今回は、少し特殊なドライヤーとして紹介しましたが、「ちょっと変わったドライヤーを求めている」といった人は是非使ってみてください。

下記記事で、おすすめの業務用ドライヤーを紹介しているので是非参考にしてみてください。

【 関連記事 】「美容室で人気の業務用ドライヤーおすすめ特集」



最高の美髪を手に入れる  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWアイテム情報
目的別ドライヤーおすすめランキング
最高の美髪を手に入れる