2016.12.01-09:54.208

ドライヤー人気大賞2016 | 今年もっとも輝いたドライヤーを厳選して紹介!

ドライヤー人気大賞2016

2016年の今年も残すところあと1ヶ月。

毎年恒例『ドライヤー人気大賞』をお送りする季節がやってきました!

過去の人気大賞はこちらから↓

【 2014年 】『人気のドライヤーが勢揃い!ドライヤー人気大賞 2014』
【 2015年 】『ドライヤー人気大賞【2015】 今年もっとも人気だったドライヤーは? 』

今年は、まさかの有名海外メーカーからドライヤーが発売され話題となりましたが、国内メーカーも従来のドライヤーをさらにパワーアップさせた新型を投入してきた年でした。

また、ドライヤーが完全に美容家電として認知された年でもありましたね。

というわけで『2016年にもっとも輝いた人気のドライヤー【BEST5】』を紹介したいと思います。
 

ドライヤー人気大賞2016 今年もっとも輝いたドライヤー



第1位

ヘアビューザー2D PLUS


最新ヘアビューザー
重量約704.5g
風量未公開
温風温度110℃(周囲温度30℃の場合)
消費電力1200w
コードの長さ2.6m
本体サイズ幅233.5×奥行93.6×高さ228.9mm


2016年ドライヤー人気大賞第1位は、細胞を活性化させる「バイオプログラミング技術」で話題となったドライヤー「ヘアビューザー2D PLUS」です。

昨年は「「ヘアビューザー2」として話題となりましたが、その効果を倍以上に高めてリニューアル発売されました。

そんな人気の「ヘアビューザー2D PLUS」ですが、最大の特徴は"髪の補修力"。

「バイオプログラミング技術」と呼ばれる独自技術を施したセラミックを通過した風は、髪のタンパク質に作用し、ダメージを受けてしまったキューティクルを整える効果があります。

また、手グシと冷風を当ててブローするだけでサラサラな髪になるのは、「ヘアビューザー2D PLUS」ならではの効果だと言えます。

使い続けることでどんどん髪を綺麗にしてくれるのは、数あるドライヤーの中でも「ヘアビューザー2D PLUS」だけではないでしょうか。

2016年の人気大賞第1位にもっともふさわしいドライヤーだと思います。

※「ヘアビューザー2d plus」は模造品などのリスクがあるため、下記URLのリュミエリーナ正規取扱店でのご購入をおすすめします




第2位

ダイソン スーパーソニック ヘアドライヤー


話題のダイソンドライヤー
重量約618g
風量2.4m3/分
温風温度78℃(速乾)/ 62度(標準)
45度(低温)/ 28度(冷風)
消費電力1200w
コードの長さ1.9m
本体サイズ幅78×奥行97×高さ245mm


ドライヤー人気大賞第2位は、掃除機で有名な「ダイソン」から発売された今までの常識を覆すドライヤー「ダイソン スーパーソニック ヘアドライヤー」です。

まず特徴として挙げられるのはその「デザイン」。

従来のモーターをダイソン独自の技術で小型化することで羽の無いデザインを実現。圧倒的なデザイン性と話題性で人気となりました。

また、その見た目とは違い、公開されている風量の数値は、日本で販売されているドライヤーNo1。濡れた髪を楽に持ち上げるほどの風量は他では体感できません。

その他にも、風量に合わせた温風温度の自動調整津機能など、細かいところまで高性能にこだわった最高クラスのドライヤーとなっています。

このドライヤーが来年どのような進化を遂げて発売されるのか楽しみですね。




第3位

低温トリートメントドライヤー


低温トリートメントドライヤー
重量約580g
風量未公開
温風温度60℃
消費電力1200w
コードの長さ1.9m
本体サイズ幅225×奥行85×高さ215mm


第3位は、こちらも2016年にリニューアルして発売された人気のドライヤー「低温トリートメントドライヤー」です。

人気の秘密は、「速乾力」と髪へのダメージを最小限に抑える「低温風機能」。

「約60℃」という低温で髪を乾かすことで、髪のたんぱく質変性を防ぎ、髪への熱ダメージを最小限に抑えることができます。

また、髪の広い範囲に安定した「60℃」の温風を届けるとこで髪をすばやく乾燥。「低温なのに髪をすばやく乾か
せるドライヤー」という消費者の理想を叶えたドライヤーとなっています。

現在発売されているドライヤーの中で「低温+速乾性」を兼ね備えているドライヤーといえば、こちらの「低温トリートメントドライヤー」と「ダイソン スーパーソニック」ぐらいではないでしょうか。

その他にも、低温で乾かすことで髪の「オーバードライ」を防ぐことができるの、髪がまとまりやすく、スタイリングしやすい状態へ仕上げることができます。

髪のダメージやパサつきが気になる人には低温トリートメントドライヤーがおすすめです。




第4位

パナソニック ナノケアドライヤー EH-NA98


2016年ナノケア最新機種
重量約575g
風量1.3m3/分
温風温度未公開
消費電力1200w
コードの長さ1.7m
本体サイズ幅210×奥行89×高さ228mm


第4位は、パナソニックの定番美容家電「ナノケアドライヤー EH-NA98」です。

今年の新型はマイナーチェンジと機能縮小ということで発売されましたが、髪への効果は倍増。

マイナスイオンの約1000倍の水分を含む「ナノイー」が髪に吸着しやすくなるよう進化した『「ナノイー」イオンチャージPLUS』を搭載、髪の保湿効果が以前のモデルよりも格段に高くなっています。

その他の「スキンモード」や「温冷リズムモード」などの定番機能そのまま搭載されているので、スキンケアを行いたい人や、クセ毛で悩む人にもおすすめできるドライヤーとなっています。

評判も上々なので定番アイテムを求めるならナノケアドライヤーが間違いないですね。




第5位


プラズマクラスタースカルプエステ IB-GX9K


育毛ドライヤーIB-GX9K
重量約595g
風量1.7m3/分
温風温度約115℃
消費電力1200w
コードの長さ1.7m
本体サイズ幅243×奥行84×高さ209mm


第5位は、シャープから新たに発売された全く新しい発送のマッサージドライヤー「プラズマクラスタースカルプエステ IB-GX9K」です。

「プラズマクラスターイオン」といえば、シャープが発表した「育毛効果」で話題となりましたが、その直後に発売されたのがこの「スカルプエステドライヤー」です。

頭皮へ「プラズマクラスターイオン」を効率よく届けるための「かっさ」が付属されており、頭皮マッサージを行いながら髪と頭皮を優しく乾かすことができます。

また、「プラズマクラスターイオン」には「水分子コート」と呼ばれる水の膜を形成する効果があるため、頭皮や髪の水分蒸発を約8時間防ぎ、髪と頭皮のうるおいをキープしてくれます。

特に頭皮の皮脂分泌が多くて気になっている人や、エアコンによる髪の乾燥が気になる人におすすめの効果となっています。

年末ギリギリでの発売ということで5位とさせていただきましたが、薄毛に悩む人からの高い支持を受けること間違いなしのドライヤーですね。




まとめ


「2016年ドライヤー人気大賞」はいかがだったでしょうか。

2016年も様々なドライヤーが発売されましたが、今回紹介した5商品はいずれも、WEB、雑誌、テレビなどで多く取り上げられ、多くの人の注目を集めたドライヤーとなっています。

ドライヤーそれぞれに個性的な機能があり、求める仕上がりによって選ぶドライヤーも変わってきます。

是非、あなたの求める質感を手に入れることができるドライヤーを見つけてください!

毎日使うモノだからこそ、あなたにピッタリのドライヤーを使いませんか?


最高の美髪を手に入れる  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWアイテム情報
目的別ドライヤーおすすめランキング
最高の美髪を手に入れる