2016.11.15-15:17.206

ブラシレスDCモーターの透き通る風!マイナスイオンドライヤー「KHD-9400」紹介

マイナスイオンドライヤー「KHD-9400」

コイズミから発売されている見た目もゴージャスなマイナスイオンドライヤー「KHD-9400」を紹介したいと思います。

ドライヤー業界では珍しい「ブラシレスDCモーター搭載」ということで、安定したクリーンな風で髪を乾かすことができます。

また、「ブラシレスDCモーター」は故障する可能性も非常に低いため、家庭であれば10年以上使用できるとも言われています。

そんな耐久性に優れるドライヤー「KHD-9400」の詳しい機能を解説してみたいと思います。

 

コイズミ マイナスイオンドライヤーKHD-9400


マイナスイオンドライヤーKHD-940
重量約580g
風量1.2m3/分
温風温度未公開
消費電力1200w
コードの長さ1.7m
本体サイズ幅300×奥行80×高さ300mm


コイズミ マイナスイオンドライヤーKHD-9400のおすすめ機能



「ブラシレスDCモーター搭載」でクリーンな風を実現


今回紹介する「KHD-9400」の最大の特徴は、本体内部に組み込まれた"モーター"にあります。

「ブラシレスDCモーター」と呼ばれるブラシの無いモーターを使用しているので、ブラシが擦れることで発生する「カーボンダスト」と呼ばれる「塵」が発生しないという特徴があります。

「カーボンダストが発生するから健康に被害がある」とまでは言いませんが、「カーボンダスト」が発生することで、温風温度が安定しなかったり、髪に汚れを付着する可能性があります。

その点、「KHD-9400」は、安定した温度のクリーンな風で髪を乾かすことができるの、髪への負担を最小限に抑えることができます。

スタイリング性に優れたノズルとクールショット


2つ目のおすすめポイントが、ドライヤーによる「スタイリング力」です。

一般的なドライヤーよりも風量は弱めになりますが、送風口に取り付けるノズルに工夫を加えるて髪のスタイリング性を高めています。

また、ワンタッチで「冷風」に切り替えることができる「クールスイッチ」を搭載。

温風から冷風への切り替えをスムーズに行うとともに、通常のドライヤーでは難しい「室温」に近い温度まで瞬時に下げることが可能となっています。

温風と冷風の温度差でスタイリングのやりやすさは変わってくるため、スタイリング力に優れたドライヤーだといえます。


コイズミ マイナスイオンドライヤーKHD-9400の気になるポイント



風量「1.2m3/分」はドライヤー製品の中でも弱め


「マイナスイオンドライヤーKHD-9400」は、ドライヤー製品の中でも風量が弱めな製品になります。

一般的に「風量=良い製品」のような風潮がありますが、スタイリング性などを重視した業務用ドライヤーなどでは、風量が弱い製品は普通にあります。

例えば、現在爆発的な人気となっている「ヘアビューザー2D PLUS」も、かなり弱い風量で知られており、一概に大風量モデルが良いとはいえません。

ただ、髪の長い人が素早く髪を乾かしたい場合は大風量ドライヤーが有効になるので、用途に合わせてドライヤーを選ぶのが良いかもしれません。

本体サイズがかなり大きい


最近のドライヤーって意外とでかいんです。

その中でもこの「KHD-9400」は大きい部類の製品に入るんですが、折りたたみ機能もついていないのでなおさら大きさが強調されています。

普通にぶら下げておける場所が確保できる家なら問題はないんですが「毎回洗面台下に収納する」なんて人は、先に収納場所を検討しておきましょう。

マイナスイオンドライヤー「KHD-9400」はどんな人におすすめ?


マイナスイオンドライヤー「KHD-9400」の詳しい機能を解説してみましたがいかがでしたか?

リーズナブルな価格のドライヤーで知られるメーカー「KOIZUMU / コイズミ」ですが、こちらは「ブラシレスDCモーター搭載」ということもあり、なかなかの価格で販売されています。

スタイリング性の高さや、温風のクリーンなところに焦点を当てるなら、おすすめできるドライヤーといった印象ですが、速乾性や保湿性などの観点から見ると少し物足りなく感じます。

美容師さんが使っているような、低風量でスタイリングを楽しめるドライヤーを探しているなら、おすすめのドライヤーと言えるかもしれません。



最高の美髪を手に入れる  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWアイテム情報
目的別ドライヤーおすすめランキング
最高の美髪を手に入れる