2018.11.07-09:00.11

ドライヤーおすすめランキング【総合力編】

ドライヤーおすすめランキング総合力

昔は数千円で購入できる"髪を乾かすだけ"の製品だったドライヤーですが、2018年現在では"美容効果"や"ダメージ補修効果"を得られる高級ドライヤーの登場したことで、ドライヤーの価値が見直される時代となりました。

ただ、ここで気になってくるのが「どのドライヤーが本当に髪に良いのか?」ということ。

そこで当サイトでは、今まで紹介してきた数多くの製品の中で「本当に髪に良い効果のあるおすすめのドライヤー」をランキング形式で紹介したいと思います。

効果、価格、速乾性など、様々な機能や効果をトータル的に評価してランキングを作成しているので、是非ドライヤー選びの参考にしてみてください。
 

ドライヤーおすすめランキング 総合力編


第1位

リュミエリーナ レプロナイザー 3D PLUS




ドライヤーおすすめランキング第1位は、使うほどに髪が綺麗なるヘアビューザーシリーズ最新機種「レプロナイザー 3D PLUS」。

最新機種の「レプロナイザー 3D PLUS」では、白を基調として一新した高級感のあるデザインと、最新の「バイオプログラミング技術」を搭載することで、さらに髪への良い効果が期待できるドライヤーへと進化しています。

ちなみに、「バイオプログラミング技術」というのは、リュミエリーナ独自の特殊セラミック技術のことで、ドライヤー内部に搭載されたディフューザーを通過することによって、ブローするだけで髪を綺麗にする効果を生み出しています。

しかも、最新機種では、ヘアビューザーシリーズの欠点と言われていた「風量」と「速乾性」を改善。

大風量で髪を素早く乾かしながら、髪のダメージを素早く改善してくれる効果が期待できます。

現在では多くの美容室でも使われているリュミエリーナのドライヤーですが、ヘアケア家電史上もっとも髪を綺麗にしてくれるドライヤーだと言えるのではないでしょうか。

髪を本気で綺麗に、頭皮を健やかにしたい人に本当におすすめしたいドライヤーとなっています。

※現在「シリアルNo入り」などと記載され販売している店舗がいくつかありますが「認証店では無い可能性がある」との連絡が入っています。ご購入時はくれぐれも注意してください。

公式サイトでの購入がもっとも安心です↓




第2位

低温トリートメントドライヤー



おすすめランキング第2位は、現役ヘアモデルがおすすめしているドライヤーとして人気の高い「低温トリートメントドライヤー」です。

低温トリートメントドライヤーの特徴は、その名前の通り「60℃の温風で髪を乾かす」機能にあります。

「60℃だと髪が乾くのに時間がかかるんじゃないの?」

そんな風に思われそうですが、低温トリートメントドライヤーは"安定した温度の温風"を"広範囲"に送り出すことができるため、一般的なドライヤーよりも"高い速乾力"を備えているドライヤーとなっています。

しかも、現在発売されているドライヤーのような高温(100〜120℃)で髪を乾かすわけではないので、髪にダメージを与えることなく乾かすことができます。

これまで、「高級なシャンプーやトリートメントを使ってきたけど髪質が改善しない」といった人は、ドライヤーの熱が原因で"髪ヤケド"を引き起こしている可能性があります。

毎日使うものだから髪へのダメージが少ないドライヤーを選ぶことで、生まれたてのような綺麗な髪質を維持することができるようになります。

現在では"低温機能付きドライヤー"も色々と発売されていますが、短時間で乾かす"速乾力"を兼ね備えているのは「低温トリートメントドライヤー」だけなので、類似品にはくれぐれも気をつけて下さい。

低温トリートメントドライヤーは30日以内であれば返品することも可能なので、是非試してみて欲しいドライヤーの一つです。




第3位

パナソニック ナノケア EH-NA99




ランキング第3位は、女性からの圧倒的な支持を集める最新ナノケアドライヤー「EH-NA99」です。

最新機種ということで「新機能搭載?」と思った方も多いかと思いますが、基本的な機能はあまり変わっていません。

  • 1.温冷リズムモード…温風と冷風を自動で切り替えて髪のクセを整える
  • 2.スキンモード…弱冷風を顔に当てることで肌の水分量アップ
  • 3.インテリジェント温風モード…室温に合わせて温風温度を自動設定
  • 4.スカルプモード…約60℃の温風で頭皮までしっかりと乾かす


これらが定番となっている4つのモード。

ドライヤーの中では圧倒的な機能性となっていますが、今回の最新機種では、この4つのモードにプラス「毛先集中ケアモード」が追加されています。

「毛先集中ケアモード」とは、毛先だけを集中的にケアするモードで、弱温風と冷風が自動で切り替わりながら毛先のクセを改善、うねりやパサつきを抑えたまとまりのある髪へと仕上げてくれます。

特にロングヘアーの人にとっては、毛先のダメージケアを集中的に行える機能性は非常に有効といえるのではないでしょうか。

また、アウトバストリートメントなどと併用することでさらに効果をアップさせることができます。

女性には特に嬉しい効果があるドライヤーなので、機能性の多さで選ぶなら間違いなくおすすめできるドライヤーです。

ちなみに、前機種となる「EH-NA98」と比べて、価格差は"2,000〜3,000円"程度となっているので、最新機種を是非使って欲しいですね。




第4位

リュミエリーナ ヘアビューザー 2D PLUS




第4位は、リュミエリーナがサロン向けに開発したダメージ補修ドライヤー「ヘアビューザー 2D PLUS」です。

ヘアビューザーシリーズ最後の機種にとなる「2D PLUS」は、昨年の美容家電ブームの火付け役となったドライヤーで、「魔法のように髪がまとまるドライヤー」として話題となりました。

現在では、1位でも紹介した「レプロナイザー 3D PLUS」が最新機種となりますが、髪の保湿・補修効果に関してはまだまだ負けていない印象です。

ただ、「レプロナイザー 3D PLUS」と比較すると「風量」や「速乾性」といった面では特に劣るため、髪を素早く乾かしたい人は「レプロナイザー 3D PLUS」がおすすめ。

とはいえ、髪を綺麗にする効果はそのままに、低価格で手に入れることができるので、自宅でまったりとヘアケアをしたい人には間違いなくおすすめのドライヤーとなっています。




第5位

クレイツイオン ホリスティックキュアドライヤー




第5位は、サロン専用アイテムを数多く開発している美容機器メーカー「クレイツイオン」から発売されている「ホリスティックキュアドライヤー」です。

「ホリスティックキュアドライヤー」は、独自開発の「マイクロミネラルパウダー」を含んだ"特殊セラミック"を搭載したドライヤーで、熱によって温められた"特殊セラミック"から「育成光線」と呼ばれる遠赤外線が発生するように造られています。

「育成光線」というのは、遠赤外線の中でも一定の振動を持つ光線に対して使用する言葉で、その特殊な振動によって毛髪細胞と髪表面にある水分子の結合を強固にする働きがあります。

つまり、髪を乾かすだけで髪内部までしっとりと保湿することが可能になります。

ひと昔前までは信じられない効果ですが、美容機器の進化によって"髪を乾かすだけで保湿"といった驚きの効果が得られるようになっています。

特に髪のパサつきや枝毛に悩まされていた人には非常に嬉しい効果と言えますね。

また、「ホリスティックキュアドライヤー」は、本体重量「405g」と非常に軽量に造られているので、腕が疲れやすい女性にも嬉しい設計となっているので使い勝手も抜群。

髪に良い効果を得られるといった面では、「レプロナイザー」の方がおすすめですが、使いやすさといった面では「ホリスティックドライヤー」に軍配が上がるかもしれません。

ドライヤーの中では最高クラスに位置する製品ですが、その割には手に入れやすい価格となっているので「レプロナイザーは高すぎて・・・」といった人にもおすすめです。




第6位

日立 ナノイオンドライヤー ヘアクリエ プラス+




第6位は、国産ドライヤー史上初「無段階風量調節機能」を搭載したドライヤー「日立 ナノイオンドライヤー ヘアクリエ プラス+」です。

一般的なドライヤーの場合、「ターボ」「ドライ」「クール」など、段階的に風量を選ぶタイプとなっていますが、日立の「ヘアクリエ プラス+」は、「1.0m3/分〜1.9m3/分」の間であれば無段階で好みの風量を選ぶことができます。

しかも、最大風量「1.9m3/分」というのは、ドライヤーの中でもトップクラスに強い風量となっているので、髪の長い女性でも、ドライヤーの風圧だけで髪をなびかせながら乾かすことができます。

温風だけでなく「クール」で使用する時も風量調節は自由自在なので、髪のキューティクルを引き締めたい時にも活躍してくれます。

その他にも、60℃の温風で頭皮を優しく乾かす「スカルプモード」や、パナソニックのナノケアと同じ「ペルチェ方式」と呼ばれるイオン発生装置(空気中の水分を温風に含ませる装置)など、現在発売されている高機能ドライヤーの中でもかなり高いクオリティを実現したドライヤーとなっています。

「風量+保湿性」の両方を手に入れたい人におすすめのドライヤーです。




第7位

テスコム プロテクトイオンドライヤー TID2500



第7位は、国産ドライヤーの中でも最も風量の強いドライヤー「テスコム プロテクトイオンドライヤー TID2500」です。

一般的な大風量ドライヤーの"約1.7倍"もの風量を送りだすことができる「プライムシステム」を採用することで、極限「2.2m3/分」という驚異的な風量で髪を乾かすことを可能にしたドライヤーとなっています。

しかも、大風量という特徴を最大限に生かすために「エアボリュームダイヤル」という、「無段階風量調節機能」を搭載しているので、自分にベストな風量を追及することができます。

また、テスコム独自の「プロテクトイオン(プラスイオンとマイナスイオンを同時放出)」は、髪の静電気を85%もカットしてくれるので、乾燥する時期でも安心してドライヤーを使用することができます。

テスコムの中でも上位機種になりますが、リーズナブルな価格で購入できるので、「風量+速乾性」を求める方におすすめしたいドライヤーです!




第8位

プラズマクラスター イオン14PRO ヘアドライヤー




ランキング第8位は、シャープのプラズマクラスタードライヤーが業務用として進化した「プラズマクラスター イオン14PRO」です。

家庭用のプラズマクラスタードライヤーのような温度調整などの機能はありませんが、業務用ならではの耐久性の高さと、マイナスイオンの発生量が「約330万個/cm3」と、非常に多くなっているという特徴があります。

プラズマクラスターマイナスイオンには、髪の嫌なにおいを除去する効果や、「水分子コート」と呼ばれる、髪の潤いをキープする効果など、髪や頭皮のトラブルを解消してくれる非常に優れた効果が色々とあります。

そして、その中でもおすすめしたいのが「ボリュームアップ効果」と「カラー長持ち効果」です。

「プラズマクラスター イオン14PRO」から発せられる"冷風"を髪に当てることで、髪の弾力がアップすることが実験で証明されており、髪のボリュームに悩む女性にとてもおすすめできる効果となっています。

もう一つの「カラー長持ち効果」は、髪を温風で乾かす時にブラッシングを行うことで、髪の退色を約70%も防ぐことができるので、カラーリングを頻繁に行う人や、「カラーの持ちが悪い」と悩んでいる人には非常におすすめのドライヤーです。




第9位

Nobby / ノビィ NB3000




第9位は、日本の美容室でもっとも使われている人気の業務用ドライヤー「NOBBY」シリーズの「 NB3000」です。

人気の理由は「スタイリングのしやすさ」と「デザイン性」にあります。

NOBBYのドライヤーは、昔ながらのレトロなデザインが人気のドライヤーで、美容室などのサロンに置いておいても、インテリアの一部のように馴染んでくれるといった特徴があります。

しかも、デザイン性だけではない「速乾力」と「スタイリング力」が、美容師の方々に人気となっています。

特に、「ワンタッチ」で冷風に素早く切り替わるといった機能性は、プロ用ならではのドライヤーといったところでしょうか。

折りたたみができないので、家庭では収納場所に少し困りますが、耐久性の高さと操作性の良さはドライヤー製品随一です。

ただし、1500wというハイパワー商品なので、洗面台のコンセントでは使えない場合もあります。一度確認してからの購入がおすすめです。

Nobbyの最上位機種なので信頼性は抜群です。信頼のサロン使用でブローを楽しみましょう!




ドライヤーは美容機器として進化を遂げた


『最新総合ドライヤーおすすめランキング』はいかがだったでしょうか?

昔は髪を乾かすだけだったドライヤーも、2018年現在では「美容機器」として多くの人から注目を浴びるほどに進化。

「スキンケア」から始まり、「マッサージ機能」や「髪のダメージケア」まで、髪から肌に至るまでトータルでケアしてくれる家電として人気が高まっています。

また、ドライヤーというのは毎日使用するものだからこそ、「ながら美容」として利用できるため人気が高まってきているというのもあるかもしれません。

今回紹介したドライヤーは、ランキングで紹介をしていますが、低い順位であっても最高クオリティでおすすめできるドライヤーばかりとなっています。

速乾性、風量、髪の仕上がり、頭皮への効果など、あなたが求める効果を実現できるドライヤーが必ずあるはずです!

是非、あなた好みのドライヤーを見つけてください!


最高の美髪を手に入れる  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWアイテム情報
目的別ドライヤーおすすめランキング
最高の美髪を手に入れる